ソウルドアウトが運営する地方・地域のための情報発信マガジン

香川営業所開設記念セミナー!地方企業が今取り組むべきデジタル活用と企業の成長戦略│10月14日(木)14:00~16:00

Pocket
LINEで送る

地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、 テクノロジー、HR、メディア制作・運営の領域で展開するソウルドアウト株式会社 の18拠点目となる香川営業所開設を記念して、弊社の代表取締役会長CGO荻原猛による特別セミナーを開催することが決定しました。

withコロナの時代において多くの企業が競争力の維持と強化を図るため、 ITを活用した製品やサービス、ビジネスモデルの変革を行う企業が出てくる一方で、 地方では情報の遅延によって事業拡大が滞ってしまっている企業が多く存在します。

本セミナーは、「地方企業の成長戦略」をテーマとし、全国の中小・ベンチャー企業と向き合ってきた荻原にしか話せない地方企業が取り組むデジタル活用のメリットや、親会社の新規事業から始まり、2019年に東証一部へ上場した経験を元に、事業拡大や組織運営についてお伝えいたします。

 

■本セミナーはこのような方にお勧めです

✅これから事業を拡大させていきたい
✅デジタルに興味はあるけど何から手を付けてよいかわからない
✅すでにデジタルを活用しているけど上手くいっていない

 

タイムスケジュール

13:45‐
受付開始


14:00-14:10
ご挨拶
(ご挨拶・セミナー説明事項)


14:10-14:30
第1部「ソウルドアウトのご紹介」
(登壇者:池ヶ谷)
日本全国の中小・ベンチャー企業を支援しているソウルドアウト株式会社の事業内容、文化・理念、今後見据えている未来についてご紹介いたします。


14:30-15:30
第2部「地方企業が今取り組むべきデジタル活用と企業の成長戦略」

(登壇者:荻原)
ソウルドアウト株式会社代表取締役会長CGO荻原より地方企業が今取り組むべき
デジタル活用についてお話いたします。
現代において、企業成長にデジタル活用は必要不可欠のものとなってきております。
東京と地方のデジタル活用の違いや今中小企業が取り組めること、また、なぜソウルドアウトは香川に営業所を開設したのかなど、ご説明させていただきます。


15:30-15:50
質疑応答


15:50-16:00
終わりのご挨拶(ご挨拶・アンケートについて)

登壇者

ソウルドアウト株式会社
代表取締役会長CGO
荻原 猛

1973年生まれ。中央大学大学院戦略経営研究科修了。経営修士(マーケティング専攻)。大学卒業後、起業。2000年6月に株式会社オプトに入社。2006年4月に広告部門の執行役員に就任。2009年に当社を設立し、代表取締役社長に就任。著書に『ネットビジネス・ケースブック』(2017年 同文舘出版 田中洋共著)がある。2019年3月より代表取締役会長CGO(=Chief Growth Officer、最高事業成長責任者)に就任。

 


セミナー概要

  • タイトル
    香川営業所開設記念セミナー!地方企業が今取り組むべきデジタル活用と企業の成長戦略
  • 開催日
    2021年10月14日(木)14:00~16:00(開場13:45~)
  • 会場
    香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー・ホール棟 5F 54会議室
  • 参加費
    無料
  • 対象
    企業オーナー様、マーケティングご担当者様
  • お問合せ
    ソウルドアウト株式会社 エリアビジネス本部宛
    平田 直久
    ☏ 086-232-9824
    ✉ naohisa.hirata@sold-out.co.jp
    岩本 雄太
    ☏ 080-9711-8467
    ✉ yuta.iwamoto@sold-out.co.jp

お申込みはこちら



ソウルドアウトが運営する地方・地域のための情報発信マガジン
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました